変性意識

気に嘘やごまかしはききません

今日もこのブログを読んでいただいて、ありがとうございます。
ゆうき(トランスナビゲーター)です。

人間が誰しも持っているにもかかわらず、自覚的に入ることが極めて難しい「変性意識」

そして、その変性意識をベースに、自身の内包する(または宇宙なりとの同一感などからくる)エネルギーのやりとり

私の中で一つの確信があります。

それは、

「気やエネルギーといった内なる力は、よほど高度に隠匿できる人でなければ、嘘をついたり、ごまかすことできない。」

ということです。

変性意識とはすなわち、ご自身の意識の変容であり、その状態では、良くも悪くもご自身の素の状態が出てきます。

嬉しさ、喜び、興奮、羞恥、そして怒りや悲しみなど

もともと深く入れる人や、日常的に私を含む他の方と気やエネルギーのやりとりをしている方であれば、

その気の揺らぎ、質感の変化などで

今感情がどう動いたか、気が要因として起こりうる体の変調が良くなったのか、それとも悪くなったか

精神状態がざっくりどちら側にあるか

なんてことが分かるということを、前回のブログでもご紹介させていただきました。

私の気(またはエネルギー)にしても、私の気を知っている方や、エネルギーワークに従事されている方からすると、

「モロバレ」もいいところです。

仕事が忙しかったり、肉体的な疲労がたまっているときなどは特に、使える方とお話したときは

「ゆうきさん今ものすごく(気が)堅いでしょ」

なんてことを当たり前に言われます。

一見すると「なんのこっちゃ」かも分かりませんが、慣れてしまえばこんなのが日常になってしまいます笑

息をするくらいの自然さで、気が使える。

大切なことは、そういって自分の意識で使えるようになった変性意識や、それに付随して使うことが可能になる気功を元とするエネルギーを

「どう使うか」

「どう活かすか」

それに尽きると思うのです。

そして、その力の使い方の方向性を決めるのは、すべからく

「ご自身の心の有り様」

だと思っています。

ご自身が、自分はもちろんのこと、余力で誰かのためになりたいと願うにしても

「なんでうまくいかないんだ」とか、

うまくいっている人のことを見て

「なんであの人ばかりうまくいくのだ」

なんて、意味呪詛の言葉を使うにしても、

その言葉を思考し、発するのは誰あろう、あなたご自身です

かくいう私も、ふとしたときに、感情のままに口にしてしまうことがありますが、そういった時は往々にして、いい結果に結びつかないことの方が圧倒的に多いです。

「気やエネルギーに嘘をつけない」のと同じように、

「ご自身の心に嘘をつくこともできない」のかもしれませんね。

日に日に増して寒さが増してきていますが、どうぞ暖かくなさってくださいね。

ゆうき 拝

ABOUT ME
ゆうき
ゆうき
2020年、念願だった歌い手として活動を開始しました。 このブログでは、歌い手としての活動の記録や制作秘話、機材の話や日々思ったことなどを綴っていけたらと思っております。 ニコニコ動画、Youtube、Twitterともども、本ブログをよろしくお願いいたします。
ゆうきの歌ってみたまとめ
歌うブロガーゆうきの歌ってみたまとめ
これまで歌ったものをまとめました。
最新の投稿