雑記録

【コラム】モバイル環境について

モバイル環境
こんにちは。
ゆうき(トランスナビゲーター)です。 

ブログを書く人間にとっては、PC環境はある意味死活問題ですよね。

普段自宅で作業するときにはノートPCを使っていますが、タブレットなど簡単に取り出せて起動も爆速な環境で作業したいという手前勝手な願望もあります。

あともうひとつ

PCを出しっぱなしにしておけるならよいのですが、その都度片付けるとなると、コンセント回りが非常に面倒くさいのです。出して電源つけて、起動するまで数分、、、5分もあれば100字くらい書けちゃうじゃないですか。

特に仕事帰りで自宅で作業しようとするとなると、この些細な時間が非常にもったいなく感じてしまうのです。

ちなみに、私のモバイル環境ですが、

Amazon Kindle fireの8インチと
iCleverのワイヤレスキーボードを使用しています。

写真で見るとこんな感じ

Kindle自体はそこまでマシンスペックがあるわけではないので、Evernoteに書いて、同期かけられるようにしてみました。

基本的には、非常に使い勝手がよくて、個人的に満足しているのですが、

唯一困っている点

それは、日本語入力したまま、PCのようにF10キーを押したら英語変換してくれないこと。結構これ、普段WindowsやPC使っている人間からすると不便なんです。

普段PCをお使いの方で、モバイルはiClever使っている方にとっては痛いなんではないかと思います。

色々と検索をしてみた結果ですが、iCleverのキーボードを使うに当たっては、

1 PCと同じように、かな入力をしておいてからの「F10キー」による変換は「できない」
2 「Shift+スペースキー」で、かな⇔英語の切り替えは可能
3 入力してF10で英語に切り替えることはできないので、あきらめて入力前に切り替えましょう

ということでしょうか。

ということは、モバイル環境で使うのであればiCleverを使えばよいし、自宅でPCを使わない場合には、PC用のキーボードを使うのがよいのかもしれないと考えています。

ちなみに、Google Playが使える前提でお話をしていますが、KindleはマイクロUSBで無線マウスを使用することも可能ですので、自宅で使用する前提で、PC用の外付けキーボードも(大きさを気にしないのであれば)アリかもしれません。

こういうガジェット回りをいろいろと考えるの、かなり楽しいですね。

ほらそこ!おとなしくiPadやMacBook買っとけとか言わないの!笑

後日談
このブログを執筆した当日に、我慢できなくて自宅用にワイヤレスキーボードを買い直しました。
Windows、iOs、Androidを含む3台までペアリングできるらしく、作業する効率が格段に上がりました。

これでブログも捗るはずです(多分)

ABOUT ME
ゆうき
ゆうき
2020年、念願だった歌い手として活動を開始しました。 このブログでは、歌い手としての活動の記録や制作秘話、機材の話や日々思ったことなどを綴っていけたらと思っております。 ニコニコ動画、Youtube、Twitterともども、本ブログをよろしくお願いいたします。
ゆうきの歌ってみたまとめ
歌うブロガーゆうきの歌ってみたまとめ
これまで歌ったものをまとめました。
最新の投稿