雑記録

音が低く聞こえる薬!?

こんにちは。ゆうきです。

たまたま、Twitterのフォロワーさんが、咳が出て大変だ、なんてつぶやきをされていたんですね。

寒くなって乾燥もして、そこら中でマスクをする方を多く見かけるようになりました。

そんな中、かつて咳止めの薬ですごい経験をしましたので、シェアします。

全員が全員そうなるとは限りませんが、副作用で「音が低く聞こえる」薬があるのです。これは本当に私の経験談です。

あれは、もう10年近く前のこと

演奏会を間近に控えた私は、あろうことか風邪をこじらせてしまい、咳が止まらなくなってしまったのです。

たまらず、職場近くの耳鼻科に駆け込み、咳止めの薬を処方され、当たり前のように服用しました。

それから数日後、、、当時バス通勤だった私は、耳を疑います。

文字どおり、耳を疑いました。

iPodから聞こえてくる音が、なんか低い・・・?

いや、iPodだけじゃない。

バスの中で毎日聞いている車内アナウンスの音や、ブザーの音、聞こえてくる音のすべてが「微妙に低い」のです。

たまたまその異変に気づいたときは、まだ体調が悪いからそんなもんなのだろうと気にもとめませんでした。

しかし、翌日も、その翌日も、音が低く聞こえる現象に変化は見られません。

体感的には、1/4音~半音くらい低く感じるのです。しかし、周りの人はそんなことちっとも気にしません。

これはいよいよおかしいぞと思い、片っ端からネット検索してみることにしたんです。

「音が低く聞こえる」と。

そしたら、とある薬がヒットしました。

咳止めで割と第一選択で使われるとされる、フラベリックと言われるお薬

この薬を飲んだら、音が低く聞こえるようになって困った、というブログをいくつか見つけることができたのです。

(当時情報提供をいただいたブログ主様、この場をお借りしてお礼申し上げます。)

そしておそるおそる答え合わせをするべく、私が処方された薬の名前を確認しました。

確かにそこには、「フラベリック錠」と書いてあるではないですか。

こいつが犯人だ。

本来、処方された薬を独断で中断することは良くないとされますが、私は服薬を直ちにやめ、薬を処方してもらった耳鼻科に話をすることにしました。

私「どうもフラベリックによって、音が低く聞こえるようになるらしいのです。」

先生「そうなのかなぁ。じゃあ、辞典調べてみます。・・・。」

私「どう、でしょうか。」

先生「うん、副作用で音感異常ってあるね。じゃ、やめときましょう」

それだけ。

それだけなんですよ。耳鼻科の先生って。

趣味であっても、音楽をしている人間にとって、耳は命です。

それが低く聞こえるということは、まわりはちゃんとした音程で弾いていたとしても、私にはそれが低く感じる。

そんなことになったら、どの音が正解か分からなくなるんです。

耳で合わせるということが使えなくなってしまうので、このときばかりは大変苦労しました。困ったのでとにかく自分が演奏する音は、チューナーと睨めっこして合わせてました。

ただし、服薬をやめてから1週間もすれば、音感異常は元に戻り、きちんとした音程で聞くことができるようになったと記憶しています。

演奏家さん、歌い手さん、聞き手さん、少なくとも、音楽に携わることのある方は、予備知識として知っておいてくださいね。

音感異常なんて副作用は、患者の体感でしかない(つまり、体に重篤な反応があるわけではない)ので、音楽に理解がない、または頓着しない先生なら簡単にスルーされます。

その割に、フラベリックは咳止めの薬として第一選択として用いられることが多いとも聞きます。

つまりは、あなたが「咳止めの薬で、フラベリックはやめてくれ」と言わなければ、処方される可能性が高いと言うことです。

私が次に咳に困るようなことがあっても、必ず医師に伝えます。

「音感異常という副作用が怖いので、フラベリックはやめてください。」と。

ただ、誤解をいただきたくないのは、音感異常という副作用があるからといって、フラベリックそのものの効用を否定するわけでもなければ、フラベリック不使用運動にも荷担はするつもりないです。

音を低く聞こえさせるフラベリックは悪だ!!!なんて一言も言ってませんからね・・・。

音が低くなろうが気にしないから咳止めて~って方なら、服用いただくのに何の問題もないと思うからです。

ただ、音楽なり耳を大事にされる方に関しては、注意しないと「音が低く聞こえる副作用がありますよ」とお話をしているだけですので、その点はご留意くださいね。

本当、マスクをしていない人を見かけない日はないくらい、そこら中でゴホゴホしている季節

どうぞお健やかにお過ごしくださいね。

ゆうき 拝

ABOUT ME
ゆうき
ゆうき
2020年、念願だった歌い手として活動を開始しました。 このブログでは、歌い手としての活動の記録や制作秘話、機材の話や日々思ったことなどを綴っていけたらと思っております。 ニコニコ動画、Youtube、Twitterともども、本ブログをよろしくお願いいたします。
ゆうきの歌ってみたまとめ
歌うブロガーゆうきの歌ってみたまとめ
これまで歌ったものをまとめました。
最新の投稿